朝起きると、大量に枕に抜け毛がついている

この半年で、多分髪の毛の半分は抜けてしまったのではないか。
朝起きると、大量に枕に抜け毛がついている。
気付いたのは、写真を撮った時であったか。
「じ・じ・地肌がうっすら見えている?」
それ以来、尚更気になるようになったのだが、その抜け毛疑惑が決定的になったのは、3年半振りに会った、大阪の女友達と待ち合わせた時だった。

あ、居た、と思い「おーい」と声を掛けながら近付いて行くと、その子は最初当惑した表情で、ピンと来ない顔をしてるので、「??」とは感じたのであるが、
次の瞬間、こちらを認識したのか、表情が一気に柔らかくなり、そして目が輝いて発した第一声が「どうしたん?そんなにハゲ散らかしちゃって。全然分からんかったわ」
ですよ!
なんだか悲しくなったりとか、そう言う感情の以前に、自分でも笑ってしまって。
「そっか、そんなんハゲ散らかしてるか?」と逆に聴いてしまいました。それからは、自分はハゲて行っているだ、と言う自覚が否応なくつき、逆にココゾ!って時はネタで、「ハゲ散らかしてるからね」と自分でネタにするようになりました。